social-media-twitter-facebook-iphone-mobile-seo
最終更新日:2016/11/15

facebookのなりすまし?乗っ取り?その解決方法

facebookは今や大半の人が使っているSNS。
SNS上で知り合い、ビジネスや恋愛の発展にも使える便利なツールで日常生活に欠かせないものになっています。

ですが、その分取り扱いを間違えると大変なことになってしまいます。
今回facebookに焦点を当てて書きますがfacebookで危険なことは、

なりすましと乗っ取り

この2つに気をつけていかなければなりません。
自分は大丈夫でしょ。と思っているあなた。
いつあなたのアカウントが狙われるかわかりません。

対策はさほど難しくないので、ぜひ頭に入れておいてください。

スポンサーリンク

なりすましと乗っ取りについて

code-programming-hacking-html-web-data-design
なりすましは、その名の通り自分と同じ名前・同じプロフィール写真・その人の出身and大学で登録してある等、あれもしかしてあの人?と思わせ、友達申請を承認させるのが目的の他人になりすますことです。
プロフィールがその人本人であれば、大抵の人は「あれ?あの人かな?」と、申請許可してしまうでしょう。

それが狙いなのです。

この申請許可した人に、メッセンジャー等を使って外部サイトへ誘導し、ワンクリック詐欺サイトへの誘導や、ウイルスリンクをクリックさせパソコンにウイルスを仕込まれてしまうといった恐れがあります。この場合友達に被害が出てしまいます。

乗っ取りは、自分のアカウントがその名の通り乗っ取られてしまいます。
ID・PWを知らなくてもこの乗っ取りは可能なのです。

ウイルス対策バッチリだから問題ないし〜
と思っていても、ウイルスとは関係ない方法で盗まれてしまうので、こちらも乗っ取りの方法と対策を知っていなければいつか被害に遭ってしまう恐れがあります。

それでは、それぞれの対策についてお伝えしていきます。

facebookなりすましの対策方法

なりすまし犯に狙われる理由としては、

友達の人数が多い・友達を公開設定にしている

という人が狙われやすいかもしれません。
なぜなら先ほども書いた通り、その人になりすましてメッセンジャー等で外部サイトに誘導することが目的なので、

友達が多いと、数打てば当たるかも状態。
友達を公開設定にしていると、その友達全員にメッセージを送信できる。

からです。
なので、友達の人数についてはどうしようもできないので友達の公開設定で対策をとりましょう。

友達公開設定の変更

facebook1

まずfacebookにログインします。
その後自分のプロフィールページを開きます。

facebook2

友達のところを選択し、

facebook3

ペンのマークをクリックします。
【プライバシー設定の編集】をクリックし、

facebook4

デフォルトで公開になっているこちらを、【自分のみ】に変更します。
友達には友達リストを表示したいという方は、【友達のみ】に変更してもいいでしょう。

これで、なりすましの対策はほぼ大丈夫だと思われます。
参考サイト:Facebookで友達リストを非表示・非公開に設定する方法

facebook乗っ取りの対策方法

乗っ取りではアカウントを取られてしまい、個人情報はもちろん友達にもかなり迷惑がかかってしまいます。乗っ取られては、取り返すのは難しいかもしれません。
そうならないためにも対策は取っておきましょう。

乗っ取り犯に狙われやすい人

乗っ取り犯に狙われやすい人は、

  • メールアドレスを公開している。
  • 身元の知らない人と友達になっている。
  • 信頼できる連絡先を設定していない。

これらの条件に当てはまっている人が狙われやすいかもしれません。

メールアドレスの設定

メールアドレスを公開設定にしているかどうかは、【基本設定】の箇所から確認できます。

facebook5

【マイプロフィール】→【基本設定】→【連絡先と基本データ】→【メール】→【自分のみ】

これで自分以外の人からメールアドレスが見れなくなります。
電話番号も見えなくしておくとさらにいいでしょう。

身元の知らない人からの友達申請

たまに、可愛い女の子から友達申請くることはありませんか?(※女性ならイケメンから?)つい申請許可したくなっちゃいますよね。(というより私はしてました。)
その子のページに行くと友達が少なく、記事が投稿されているものの中身のない変な内容。そういうアカウントは、スパム用のアカウントの確率が高いです。

こういうスパム系のアカウントとは友達にならないようにしましょう。

なぜならこのようなアカウント3人と友達になっただけでアカウントを取られてしまう可能性があるからです。
もし友達になっている方は、友達リストから削除した方がいいかもしれません。

アカウントの乗っ取り方法

facebookでは、アカウントのIDやパスワードを忘れた際に、アカウントを探す方法があります。

facebook6

名前やメールアドレスを入力し、その人物を特定し

facebook7

上記メールアドレスが利用できない場合
で、IDやPWの再発行を行います。

facebook8

この時再発行されるメールアドレスの送り先は、誰のアドレスでもいいのです。

facebook9

友達3人選択し、IDとPWを再発行するための確認用認証コードが友達に送られます。
ここで問題なのが、赤線引いた上記3つ。

再発行のメールアドレス先が乗っ取り犯宛て。
スパム用アカウント3人が友達なっていれば、そのアカウントに確認認証コードが届いてしまう。

この方法で乗っ取ることができるのです。
なので、その対策が必要です。

信頼できる連絡先を設定

この設定さえしていれば、上記の方法で乗っ取られる可能性はほぼ0%に近いでしょう。

facebook10

画面上部にある、【⬇︎】下矢印をクリックし、【設定】を押します。

facebook11

【セキュリティ】→【信頼できる連絡先】と進み、最低3人信頼できる相手を登録しましょう。
自分の場合は家族を登録しています。

これで対策の設定は完了です。
参考サイト:Facebookアカウント乗っ取りが思ったより簡単にできそうな件。今すぐやっておきたい3つの対応策をご紹介。

まとめ

SNSを使いこなすのって大変ですよね…
設定していなかったが為に、アカウントを取られてしまっては元も子もありません。

簡単に設定できるので、ぜひしておきましょう。

スポンサーリンク