最終更新日:2017/06/22

【スタバ チケット】5000円入金キャンペーンの時期は?使い方とカスタマイズ方法も!

スタバでは、スタバカード入金キャンペーンを1年間に2回(大体5月・11月)にやっています。
そのキャンペーンは

5000円の入金ごとに、税込1000円までのドリンク1杯と交換できるチケット1枚もらえる。

というものですが、1000円のドリンクなんてあるの?
って思われる方が多いと思います。
無くはないのですが、色々カスタマイズするのでかなり難しいです。

ということで、常にあるビバレッジドリンクの税込1000円以内で作れるオススメドリンクベスト5を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スタバカード入金キャンペーンはいつまで?期間・期限

2015年度ドリンクチケットはいつまで?配布期間

  • 2015年4月2日(水)~6月2日(火)
  • 2015年は10月29日(木)~12月25日(金)

2016年度ドリンクチケットはいつまで?配布期間・期限

  • 2016年3月30日~5月31日
  • 有効期限:6月30日まで

  • 2016年は10月26日(水)~12月25日(日)
  • 有効期限:2017年1月31日まで

2017年度ドリンクチケットはいつまで?配布期間・期限

今年になって紙のチケットと、eチケットのキャンペーンの期間が変わりました。
1ヶ月間ほどオンラインでの入金の方が長くなりました。

eチケットが優遇されているのは、環境面での取り組みででしょう。
毎回使用された大量の紙チケットを捨てているので、正直もったいないですからね…

  • 店頭入金(紙チケット):2017年3月30日~2017年5月16日
  • 有効期限:2017年6月13日まで

  • オンライン入金(eチケット):2017年3月30日~2017年6月13日
  • 有効期限:2017年7月13日まで

冬に関しては、2017年は10月下旬~12月25日ぐらいではないでしょうか?

紙チケットとeチケットの違いは?

この入金キャンペーンで得られるチケットは二種類あります。

  • 店頭入金でもらえる紙チケット
  • アプリやネット上などオンラインで決済する入金でもらえるeチケット

紙チケット

紙のチケットは、お店の店頭でスタバカードに5000円入金することでもらえるチケットなのですがデザインも毎回違いちょっとかわいらしいチケットになっています。
プレゼントしても喜ばれるので、誰かにあげる場合などにはこの紙チケットの方がいいかもしれません。

紙チケットのメリットは、

  • 誰かにプレゼントしやすい
  • すぐに発行される

と言った感じでしょうか。

eチケット

eチケットは、アプリやネット上などオンラインで決済する入金でもらえます。
今までは、紙チケットと比べても特にメリットなどなかったのですが、今年に入ってからオンラインで入金するメリットが出てきました。

このチケットは電子チケットとして、公式HP上のMyStarbucksや公式アプリで確認することができます。

  • キャンペーンの時期が長い(有効期限も長い)
  • 紙チケットは5000円単位で入金しないともらえないが、eチケットはトータルで5000円入金すればもらえる
  • クレジットが使えないお店もあるので、確実にクレジット決済できるオンラインの方が便利

これからはオンラインで入金していく方がメリットは増えていきそうですね!

入金キャンペーンの詳細とドリンクチケットの使い方

上記にも簡単に書きましたが、入金キャンペーン期間中

5000円ごとの入金につき、ドリンクチケットが一枚渡されます。

この時注意しなければいけない点として、

レジでの入金の場合

5000円毎でないとドリンクチケットがもらえません。
なので、その日のうちであろうと2000円と3000円入金したとしてもチケットをもらうことができません。

A日に7000円
B日に3000円
入金したとしても、ドリンクチケットは1枚しかもらえません。

A日に15000円
B日に30000円
入金したら、3枚と6枚で合計9枚もらうことができます。

もらえる枚数に制限はないので、このキャンペーン中に半年分入金するのもアリかもしれませんね!

オンライン入金の場合

アプリやモバイルでのオンライン入金の場合、トータル5000円毎の入金で1枚もらえます。
先ほどレジでの入金でダメだった、

A日に7000円
B日に3000円

のオンライン入金では2枚もらうことができます。
スターバックスは環境面での取り組みなどかなり力を入れているので、紙資源の節約を考えてメールでのドリンクチケット配布を推奨しているのかもしれませんね。

ドリンクチケットの使い方

キャンペーンでもらったドリンクチケットは有効期限内であればどこの店舗(一部リザーブ店などを除く)、どのドリンクでも、どんなカスタマイズでも1杯分1000円(税込)以内であれば交換できます。
残念ながら400円のドリンクを2杯などと交換することができません。

注文が決まっているのであれば、オーダーをした後お会計の時に「チケットで支払いしたいです」と伝えれば、店員さんがバーコードを読み込んでお会計終了です。

紙の場合は、そのまま店員さんに渡すだけで大丈夫です。
ネットで送られてきたEチケットの場合は、スクショした画面でなく元の画面を提示してください。(たまにスクショした画像を提示してこられる方がいますが、読み込めない場合もあります。)

ドリンクだけだと申し訳ないから…という感じのお客様がフードも一緒に買ってくれますが、このドリンクチケットだけでも全く問題ありません。
むしろ、スタバを愛用してくれているんだと店員側は嬉しく思います。

さて、注文が決まっていない場合店員さんに「チケットあるんですが、何かおすすめありますか?」
と尋ねたら快く一緒にドリンクを選んでくれてカスタマイズまでしてくれるでしょう。

自分はこの方法をかなりおすすめします。(できれば忙しくない時…)
なぜならこれで店員さんと仲良くなれるからです。

人は頼られると嬉しいものです。
特にスタバの店員さんは、コネクト(繋がり)というのを大事にしてるので、話しかけてくれるお客さんは大歓迎です。

ぜひとも気になる可愛い・かっこいい店員さんに試してみてください。

それでは、おすすめドリンクランキングにはいっていきます。

5位:アイスorホット キャラメルマキアート

カスタマイズオーダーとしては、

甘目がいい

ベンティーサイズアイスorホット キャラメルマキアート:500円

  • 豆乳に変更:50円※お好みで
  • ホイップ追加:50円
  • シロップ増量:無料
  • ソース増量:無料

料金は税込648円

コーヒーが入ってて、ほのかな甘みが大人気のキャラメルマキアート。
上記のカスタマイズをすることで、ホイップをのせることでまろやかさが加わり、シロップとソースを多めにすることでさらにキャラメル感が増します。

甘さ控えめで美味しく飲みたい

ベンティーサイズアイスorホット キャラメルマキアート:500円

  • 豆乳に変更:50円※お好みで
  • エスプレッソ1ショット追加:50円※1杯あたり+50円でさらに追加できます。
  • ヘーゼルナッツシロップに変更:無料※お好みで

料金は税込648円

エスプレッソのビター感が加わり、さらに追加することで大人な味になっていきます。(多くても2杯追加ぐらいがいいと思います。)
お好みにはなりますが、中のシロップをヘーゼルナッツシロップに変更すると、キャラメルマキアートでなくヘーゼルナッツマキアートになってしまいますが、香ばしさとエスプレッソの風味はとても相性が良く、お勧めの1品です。

4位:アイスorホット ホワイトモカorカフェモカ

カスタマイズオーダーとしては、

甘目がいい

ベンティーサイズアイスorホット ホワイトモカorカフェモカ:520円

  • 豆乳に変更:50円※豆乳はお好みで
  • ホイップ追加(アイスの場合):50円
  • チョコorキャラメルソース追加:無料
  • シロップ多め:無料

料金はアイスの場合税込670円、ホットの場合税込616円

少しビターな感じならモカを、甘さ多めがいいのならホワイトモカをお勧めします。
シロップを多めにすることで、それぞれのチョコ風味が増し、さらに美味しくなります。

甘さ控えめで美味しく飲みたい

  • 豆乳に変更:50円※豆乳はお好みで
  • エスプレッソ追加:50円※1杯あたり+50円でさらに追加できます。

もともと割と甘めなチョコ系ドリンクですが、エスプレッソを追加することでその甘さは薄れ、ビターだけどほんのり甘いドリンクを楽しむことができます。

3位:ダークモカチップフラペチーノ

カスタマイズオーダーとしては、

甘目がいい

ベンティーサイズ ダークモカチップフラペチーノ:570円

  • 豆乳に変更:50円※豆乳はお好みで
  • モカシロップ追加:50円
  • チョコソース追加:無料
  • チョコチップ増量:無料

料金は税込724円

割とビターな印象のダークモカチップフラペチーノですが、モカシロップを追加することで甘みが増し、ゴディバにあるダークチョコレートデカダンスのような甘いドリンクへと仕上がります。

甘さ控えめで美味しく飲みたい

ベンティーサイズ ダークモカチップフラペチーノ:570円

  • 豆乳に変更:50円※豆乳はお好みで
  • エスプレッソ1ショット追加:50円
  • ヘーゼルナッツシロップ追加:50円

料金は税込778円

これは結構男性に人気です。エスプレッソを加えることでビターに、ヘーゼルナッツシロップを入れることで香ばしさが加わり、コーヒーとナッツの風味がとてもマッチして美味しいです。

2位:キャラメルフラペチーノ

カスタマイズオーダーとしては、

甘目がいい

ベンティーサイズ キャラメルフラペチーノ:550円

  • 豆乳に変更:50円※豆乳はお好みで
  • チョコチップ追加:50円
  • シロップ増量:無料
  • ソース増量:無料
  • ホイップ増量:無料

料金は税込702円

甘めなキャラメルフラペチーノですが、シロップを多めに入れることでさらにキャラメル風味が増します。
豆乳に変更することでまろやかになり、チョコチップを入れることでアクセントを楽しめるようになります。

甘さ控えめで美味しく飲みたい

ベンティーサイズ キャラメルフラペチーノ:550円

  • 豆乳に変更:50円※豆乳はお好みで
  • エスプレッソ1ショット追加:50円
  • チョコチップ追加:50円

料金は税込756円

エスプレッソを入れることで、ビター感が増し甘過ぎるのが嫌…という方でも美味しく飲めるかと思います。
さらに追加でエスプレッソを入れてもいいのですが、あまり入れすぎるとフラペチーノが緩くなり水っぽくアイスラテのようになってしまいますので、多くても2杯が限界だと思います。

1位:抹茶クリームフラペチーノ

カスタマイズオーダーとしては、

甘目がいい

ベンティーサイズ 抹茶クリームフラペチーノ:550円

  • 豆乳に変更:50円※豆乳はお好みで
  • チョコチップ追加:50円
  • シロップをバニラからホワイトモカに変更:無料
  • ホワイトモカシロップ多め:無料
  • チョコorキャラメルソース追加:無料
  • ホイップクリーム増量:無料

料金は税込702円

これにエスプレッソを入れてもいいのですが、抹茶を楽しむということで今回は外しました。
シロップをホワイトモカに変えることで2016年冬に大人気だった「抹茶ホワイトチョコフラペチーノ」のような味わいになります。
さらに豆乳に変更することでまろやかさが加わります。

甘さ控えめで美味しく飲みたい

ベンティーサイズ 抹茶クリームフラペチーノ:550円

  • 豆乳に変更:50円※豆乳はお好みで
  • 抹茶パウダー多め:無料
  • チョコチップ追加:50円
  • エスプレッソショット追加:50円
  • チョコorキャラメルソース追加:無料

料金は税込756円

抹茶パウダーを多めにし、エスプレッソショットを追加することでコクが深まります。
以外と抹茶とコーヒーの相性が良く、抹茶のほんのり甘いフラペチーノが飲みたいという方向けです。

番外編:税込1000円ぎりぎりカスタマイズ

カフェアメリカーノorスターバックスラテorソイラテ

これらにエスプレッソを金額ぎりぎりまで追加します。

アメリカーノですと、10杯追加
スターバックスラテですと、9杯追加
ソイラテですと、8杯追加

正直美味しいかどうかは別ですが…
税込1000円までカスタマイズしたいという方には、エスプレッソを沢山追加することをお勧めします。

番外編2:期間限定ドリンクのカスタマイズ

期間限定品のカスタマイズでは、大体共通したものになるかと思われます。
そのカスタマイズは、

  • 豆乳に変更(+50円)
  • エスプレッソの追加(+50円)※1杯+50円で何杯でも追加できます。
  • その期間限定ドリンクの原材料系【果肉・シロップ】(大体有料)の増量。これらは同じものを何回もカスタマイズできます。※例:ピーチフラペチーノであれば、ピーチ果肉4杯分追加(+500円)など

おそらくこの3種類のカスタマイズだと思います。
2・3番目に関しては、足せば足すほど美味しいわけではないので、1回店員さんに聞いてみるのもいいかもしれません。

まとめ

なかなか美味しく税込1000円のカスタマイズというのは難しいです…
季節限定のドリンクですと高めなので、もしかしたら税込1000円ぎりぎりで作れるかもしれません!

なのでいつもあるドリンクだと、大体700円前後が一番美味しいカスタマイズの最高金額になるかと思われます。

下記の記事に通常販売されているドリンクの全カスタマイズ方法など書いてあるので、そちらも参考になると嬉しいです。

2017年1月から現在までスタバで販売されている、されていた新作含めた全ドリンクの紹介ページです。 フードメニュー辞典は下記リンクからご覧いただけ

スタバ関連記事