最終更新日:2017/06/05

スタバの2017年元旦福袋の中身のネタバレと確実に買う方法!

2017年のスタバ福袋は大きいサイズ5,556円(税込6000円)の物のみです。

引換券配布: 販売初日のみ引換券をお一人様1枚配布いたします。
個 数 制 限: 販売初日のみ、お一人様福袋1 個までのご購入とさせていただきます。
予定販売数: 各店舗の店頭にて予定販売数を告知いたします。ただし予告なく変更する場合がございます。

去年の影響からか、販売初日はお一人様1点のみとなったようです。

スタバの福袋は、毎年かなり行列でき、お店のオープン後に行ってもまず買うことはできません。
オークションサイトで見ても、大体1.5倍くらいの価格で売られていることもあり、とりあえず買って損はない品物です。
詳細については公式サイトをご覧ください。
2017年福袋|スターバックスコーヒー

そんなスタバの福袋を確実に買う方法をスタバ店員が伝授致します。(予約することはできないので、それ以外の方法で。)

スポンサーリンク

2017年スタバ福袋の中身のネタバレ

福袋の中身は毎年ほぼ同じで、

  • タンブラー
  • 挽いてあるお豆
  • VIA(インスタント化されたコーヒー)
  • マグカップ
  • 雑貨
  • ビバレッジカード(手紙にドリンクチケットがついたもの)
  • コーヒーグッズ

これらの物が入ってきます。
今年もほぼ同じだと思われます。
タンブラーなどは、2016年に売り出されていたものが多いのではないでしょうか。
正直福袋は売れ残り品。といったイメージがあるかもしれませんが、スタバでは売れ残り品のものはほぼなく、福袋限定品のものもあります。

これがオークションで高値で売られる原因の一つなのかもしれません。

2017年スタバの福袋を買うための確率を上げる6つのオススメ

駅から遠いお店を選ぶ

駅近の店舗ではアクセスの良さから人が沢山並びやすいです。
そのためオープンの3時間ほど前から並ばないと、買えない可能性が高いです。

オススメの店舗は駅近に数店舗ある地域で、少し離れたとこにあるお店に並ぶのがオススメです。

並ぶ時間を少なくしたいなら早朝オープンの店舗

スタバは路面店やショッピングモールに入っている店舗など色々あります。
ショッピングモールですと、モールのオープン時間に合わせて福袋の販売を開始する店舗も多くそうなると大体オープンは9時とかになります。
そのくらいの時間だと、大体3時間は前から並ばないと買えません。

ですが、路面店など他のお店に関係ない店舗ですと、元旦でもスタバの通常営業の時間にオープンされることが多いので大体7時とかに初売りが開始されます。
そうなるとやはり早朝なので、並ぶ人はだいぶ少なくなります。(とは言っても、やはりそれなりに並びますが…)

早朝オープンのお店だと、大体1.5時間程前に行けば買える確率は高いでしょう。
なので、他の施設のオープンに影響されない早朝オープンのお店がオススメです。

最低1時間前には並んでいた方がいい。

スタバでは、元旦福袋を購入希望で並ばれているお客様に、整理券をお配りします。
その時間は店舗によって異なるのですが、大体30分前〜1時間前に配られる店舗が多いようです。

その時間にいなかったから買えないというわけではないですが、この整理券チケット、それなりにちゃんとしたチケットで思い出にとっておく方も多いそうです。
どうせ並ぶなら整理券もゲットしてみませんか?

購入制限がどれくらいかお店ごとの情報を得ておく

店舗によって、エリアによってお一人様の購入制限が変わってきます。
去年ですと、購入制限が全くなしの店舗もあれば、お一人様5点までの店舗や3点までの店舗がありました。(昨年の影響で今年は、全店舗統一の可能性があるかもしれませんが…)
その情報は1週間前には店頭で開示されているので、その情報を得るために幾つかの店舗を訪れるのもいいかもしれません。

確実に自分用に1つ欲しいのであれば、お一人様1点のお店を選ぶのもいいかもしれませんし、複数個欲しいのであれば5点までといったお店に早めに並ぶのもありでしょう。自分の要望に合ったお店を探しておく下準備をしておいたほうがいいかもしれません。

1月2日・3日にお店に行って欠品対策用のものを狙う

これ結構オススメなのですが、初売り日から数日経ってお店に行って直接聞くと意外と福袋あったりします。
初売り日にほぼ売り切れるのですが、店舗に欠品対策・不良品対策用に幾つか在庫を残しておきます。

そうなると、数日後には欠品・不良品の問い合わせはなくなるので、残していた物を再販することが多いです。
大体店頭に出すことが多いですが、販売場所の問題などから店頭に出されないこともあります。

そうなると、店頭で聞かれてから出す場合もあります。なので、初売りから1・2日経って店舗で問い合わせしてみるのもアリかもしれません。

元旦以外の日が初売りの店舗に行く

元旦は福袋を買いに、2日3日は家でゆっくりという方も多いのではないでしょうか?
元旦に開いていないお店は、結構忘れ去られていることがあります。
そのため意外とオープンしてからも残っている場合があります。

元旦に買えなかったら、こういうお店にトライしてみるのもアリかもしれませんね。

まとめ

以上のことから、
1週間ほど前から購入制限の情報を得るために数店舗訪れて自分のニーズにあったお店を選び、駅近くでない店舗に1時間半程前から並ぶ。
ことで割と高確率で買えるかと思われます。

元旦は毎年かなり寒いので、暖かくしてお並びくださいね。

スタバ関連記事

  • まだデータがありません。