最終更新日:2017/02/11

スタバ店員が教える裏技的ドリンクカスタマイズオーダー【保存版】

私はHP制作が本業なのですが、1年前からスターバックスコーヒー(以下スタバ)でも少しの時間働かせていただいています。
大体朝方入ることが多いのですが、やはりスタバはいいですね…

本業上パソコンとにらめっこしてる時間が大半なのですが、スタバでバリスタとして接客したり美味しいラテを作ったりするのはとても楽しいです。

さて、本題ですが、スタバにはお客様からしたら分からないようなカスタマイズや注文の仕方が沢山あります。
私も働き始めて「え、こんなオーダーもいいんだ?」と驚かされることが多々あったので、あくまでマニュアルに沿った、問題のないカスタマイズをお伝えしていこうかと思います。

スポンサーリンク

ドリンクカスタマイズ

スタバのドリンクはそのままが一番美味しく飲めるように作られているのですが、

「もっと甘くしたい…」「コーヒー苦手だからもう少し薄めたい…」

といった声も多々あります。
そういった方に、スタバでは無料でできるカスタマイズが多く用意されています。
多くのカスタマイズが存在するので、順を追って説明していきたいと思います。

ソースの追加(無料)

starbucks1
このソースの追加は結構多くの方が知っているかと思います。

  • キャラメルソース
  • チョコレートソース

この2種類のソースは無料で、どのドリンクにもトッピングすることができます。
店員さんに「〇〇ソース追加してください」と言ってくれれば快く承諾してくれます。

そして以外と知られていないのが、フードにも無料でソースをかけられるということ。
このオーダーをしてくる方はほとんどいません。

チョコレートチャンクスコーンにチョコソースをかけるとさらにチョコ感が増しますし、他のフードにももちろん合います。

それぞれに合ったソースもあるので是非店員さんに、「このフードにソースかけたいんですが、どっちが合いますか?」などと聞くと、話が膨らんで仲良くなれるかもしれません。

…と、いうより私はこれで仲良くなった方が何人かいらっしゃいますし、スタバの店員さんは基本話しかけてもらうの大好きです(笑)

ミルクの変更(無料)

starbauck6
ラテ・マキアート・フラペチーノといったミルクを使うドリンクは沢山存在します。
ですが、ミルクの脂肪分が気になるという方もいるかもしれません。
そういう方には、「無脂肪ミルク・低脂肪ミルク」に変更ができます。

これは無料でできるので、レジで「〇〇ミルクに変更したいのですが…」と伝えれば変更してくれます。
豆乳にも変更することは可能なのですが、こちらは+50円かかります。

シロップの変更(無料)

starbuck7
これは結構知られていない情報だと思うのですが、元々入っているシロップから他のシロップに無料で変更することができます。
あくまで変更なので、もし新しくシロップを追加する場合は+50円かかるので注意しましょう。
少しややこしいので例を出します。

キャラメルマキアートは中のシロップにバニラシロップを使っています。(キャラメルマキアートなのに、なぜバニラ…と思いますが、なぜかバニラなのです
。)
ここでカスタマイズをします。

シロップをバニラシロップからキャラメルシロップに変更→無料
シロップを元のバニラシロップと更にキャラメルシロップを追加→キャラメルシロップ分+50円かかります。

といったように、中のシロップは何でも変更できます。今回はキャラメルシロップを例に出しましたが、ヘーゼルナッツシロップやホワイトモカシロップなどに変更もできます。

中の原材料の増減(無料、一部有料)


starbucks5
中に入っている原材料(ホイップ・シロップ・パウダー・ソース・チョコレートチップ)は無料で増減ができます。

ホイップの増量を注文される方は結構いらっしゃるのですが、チョコレートチップなどはほとんど見かけません…
これが無料で増量できるというのはあまり知られていないかと思います。

基本常にあるドリンク(ビバレッジドリンク)の材料は無料で増減できます。
ですが、期間限定のドリンクの原材料の増量はほぼ有料となるので注意しましょう。

ビバレッジドリンクでも有料となってしまうのが、「エスプレッソショットの追加」「フラペチーノのコーヒー感が増すコーヒーローストの増量」この二つは+50円となります。

ティーラテを全てミルクで注文(無料)

starbucks8
最近始まったスターバックスのTEAVANA。前からティーは割と人気だったのですがこれから更に人気が出てくると思われます。
さて、そんなティーですがスタバにはティーラテというものが存在します。意味的にはミルクティーラテではないでしょうか。

このティーラテなのですが、通常は茶葉の抽出にお湯を半分とスチームしたミルクが半分入ってきます。
ですが、これだと味が少し薄いのでまろやかさ、ミルク感を増やしたいという方はお湯を茶葉の抽出用にほんの少し入れて、あとは全部ミルクで作成するという「オールミルク」というカスタマイズがあります。

注文するときに「〇〇ティーラテ オールミルク(全てミルク)でお願いします。」と伝えれば、これも無料でできるので是非試してみてください。

氷の量の調整・ミルクの増量(無料)

starbucks10
アイスのドリンクを注文すると、氷が入ってきますよね。この氷の量実は結構多くて1/3くらい氷が入ってきます。
最後の方になると氷が溶けて薄くなって美味しくない…という方にオススメなカスタマイズがあります。

「氷少なめ、ミルク多めで!」もしくは「氷無し、ミルク多めで!」と伝えれば、その注文の通り氷が減らされ、その分ミルクの量を増やしてくれます。

猫舌なあなたに。ホットドリンクの温度調整(無料)

starbucks9
スタバのホットのドリンクですが、これは出来上がりが70度前後になるように作られています。私は猫舌なので、この温度ではまず飲めません…いつも蓋を開けて10分は放置しています。

猫舌な方にオススメなのが温度調整。
スタバには温度の調整として、

  • キッズ
  • ライトホット
  • エキストラホット

と3種類の温度カスタマイズがあります。
それぞれ、

  • キッズ:お子様でも飲めるようにかなりぬるめで作成
  • ライトホット:通常より10℃程ぬるめで作成
  • エキストラホット:熱めで作成

というように作成してくれます。
ちなみに猫舌な私は、ホットのドリンクを頼む時「キッズ温度」です。

まとめ

以上ちょっとした小ネタ集でした!
本当はこれにオススメのカスタマイズドリンクのオーダーも載せようかと思っていたのですが、長くなってしまったので次回にしたいと思います。
ご期待ください!

スタバ関連記事