最終更新日:2017/07/02

スタバのバイトは楽しい?募集時期など現役の店員が疑問点にお答えします!

大学生のバイトで人気No1なのがスターバックスというのはご存知でしょうか?
求人情報誌「an」でのアンケートによると男性では2位、女性では1位という結果のようです。

arbite

引用:2016年若者人気アルバイトランキング 今年の人気アルバイトの傾向は?

オシャレでかっこいいから。モテそう。
など多くの理由があると思いますが、これからスターバックスのバイトをしたい!という方についての様々な疑問点を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

スタバでバイトをするメリット

自信がつく

まず第一の理由は、自信がつくことです。
スタバのバイトは、接客がメインです。
緑(または黒)のエプロンを着けて、接客をしていると多少なりと憧れの目で見られるものです。

顔のいい悪い関係なしに、スターバックスという雰囲気がそこで働いている人をそういう風に見せてくれます。
人って憧れの目で見られると徐々に自信付いてくるもんですね。私がそうでした。

私は働き始めて1年半程経つのですが、自分自信の変化はあまりわからなくても、一緒に働いている仲間の変化は顕著なものです。
入ったばかりの時期は失敗も目立ち、自信がなくおどおどした感じだったのが、半年から1年も経つと顔は凛々しく雰囲気は堂々としたものになっています。

もちろん他のバイトでもそうかもしれませんが、バイトでもほぼ全員が自信を持って仕事をしているのはスタバがダントツだと思います。

コミュニケーション能力が付く

スタバでは幾つか大事にしていることがあり、その中の一つに「繋がる」というものがあります。
これはお客様とコミュニケーションをとることでその人と繋がりを作り、また来店してもらうというものです。

なので、スタバの店員さんは他のカフェなどに比べて話しかけられることが多いです。
初めのうちは、意識の高さに戸惑いがあるかと思います。

私も入りたての頃は、「意識高い人ばっかや…」と思っていましたが、働いているうちに段々染まっていきます。

人見知りであっても常連さんが声をかけてくれたり、コミュニケーション能力の高い店員達と話していることで、自分にもそのコミュニケーション能力が備わってきます。
これは一年も働いていれば、実感してくるかと思います。

その途中期間は色々と大変で気持ちが沈むこともありますが、それを乗り越えることで色々と身についてきます。

そうなるとちょっとお客様に話しかけてみようかなーと思い、話しかけてみると話が弾みその楽しさに気づき、少しずついろんなお客様に話しかけることで自信が出てきて、並行してコミュニケーション能力もついてきます。

気がきくようになる

スタバが大事にしていること2つ目に「察する」というものもあります。
お客様・一緒に働いている仲間が困っていること、してほしいことを察して行動するということです。

忙しかったり余裕がない時は、この察するという行為ができないかもしれませんが、できるだけ察することができるように仕事をしています。
そうして察して行動をしていると沢山の感謝がもらえるのですが、この沢山の感謝をもらえることが嬉しくなり、さらに頑張ろうと思えます。

人から感謝の言葉をもらって嬉しくない人はいませんし、このスキルは社会に出たら必須になると思っています。
社会に出たら先回りして仕事をしなければ、ただの指示待ち人間というレッテルが貼られちゃいますよね。

正直1年半前の自分がこれを見たら「そんなずっと周りに気を張ってるような面倒臭いことしたくないわ…」と絶対思いますが、いざスタバで働いてみるとこの察するが楽しくてしょうがないのです。

教えることがうまくなる

早い人で大体1年ほど働いていると、トレーナーとして働くようになってきます。
新しい子に仕事を教えるという立ち位置なのですが、みんながみんな教えることがいきなりできるわけじゃないですよね。
そんな教えるスキル「コーチング」をスタバでは教えてくれます。

ただのバイトにも座学で数時間、このコーチングのスキルを教えてくれる時間(給与もらいながら)を取ってくれますし、そのスキルを頭に入れながら教えることで教えることがうまくなります。もちろん元々の性格などもあり、下手な人も沢山いますが…

それでも教えることに対してのスキルの基礎を教えてくれるので、ある一定以上のスキルは身につきます。

モテる

一番の理由はこれでしょうか。
上4つの理由が身についてくると、人柄自体変わってきます。

そうなると雰囲気にも現れ始めてくるので、スタバの雰囲気とその人の雰囲気が合わさり、さらによく見えてしまいます。
その結果、お客様から連絡先をもらいその後恋愛へと発展する人も少数ですが見受けられます。

これが理由で働くのはさすがに邪ではありますが…こういうメリットもあるというのを頭に入れておくのもいいかもしれません。

好きなドリンクがシフトインしたら3回は飲める

スタバでは、仕事をする前・途中の休憩中・シフト後とドリンクを無料で飲むことができます。
季節限定のも飲めますし、カスタマイズもなんでもできます。
フード・グッズ系に関しては通常15%OFFで買えます。

バイト初めたての頃は、「え?マジで?フラペチーノもなんでも飲み放題!?最高やん!!」と思うのですが、半年もすればたまに飲めればいいや…となります。(当たり前ですよね…(⌒-⌒; ))
自分はソイラテ・ドリップコーヒー・ホットティーに落ち着いています。

好きなお豆が1週間に1度100gもらえる

スタバってお豆の種類がたくさんありますよね。
シフトインする前に必ず少しドリップコーヒーを飲むのですが、ドリップコーヒーではほとんど出さないお豆もあります。

そういうのも味を知ってもらうためなのか、1週間に1度100g分なんでも好きなお豆をもらうことができます。
これは個人的にかなりありがたいです…
コーヒーってまず飽きないですからね。

大体一ヶ月ごとに新しいお豆が出るので、いろんな味を楽しむことができます。

新しいフードの試食ができる

新商品が出る少し前に、お店に少ないですが全商品のサンプルが届きます。
味見することでお客様に聞かれた時に説明できるようにする、というのが目的なのですが全種類味見できるのって結構嬉しいです。

ちなみに新商品が販売されて1週間はフードを3割引で買える期間というのがあります。
その時に味見したもので美味しかったものを食べまくるというのが、スタバ店員のあるあるだと思います。

スタバでバイトをするデメリット


上記では良いことばかり書きましたが、さすがにそれだけでは気持ち悪くもあるのでデメリットについても少し書いていきたいと思います。

覚えることがかなり多い

ドリンクを頼んだら、カップに英単語が書かれていますよね?
あれはそれぞれのドリンクのIDやカスタマイズのIDなのですが、大量の通常メニュー&1ヶ月ごとに入れ替わる新商品と覚えることがかなり多いです…

レシピに関しても4サイズ全部覚えなければいけませんし、コーヒーについての知識、コーヒーを抽出する器具についての知識と自主学習がかなり必要になってきます。

仕事内容がハード

スタバは基本的に暇な時間があまりありません。
というより、店舗によってはかなりハードです。

早朝、10~12時の間などは割とゆっくりな店もあるかもしれませんが、基本的にいつの時間も忙しいです。

そうなると次から次にドリンクを作ならければいけませんし、レジでの接客はもちろんその他の仕事内容も簡単ではありません。
楽しそうに働いているイメージしかないかと思いますが、仕事終わりはヘトヘトになっています…

人間関係が大変

カフェということもあるのかもしれませんが、スタバは女性が多いです。
よく女性の多い職場は人間関係が大変と聞きますが、スタバも例外ではありません。

女性だけでなく、男性もそれに巻き込まれます…

採用募集の時期はいつ頃?


スターバックスのバイトは基本的に離職率が少なく、倍率もかなり高めです。
募集される区分としては、

  • フリーター
  • 主婦層
  • 学生

とわかれていますが(基本どのバイトでもそうですが…)それぞれ募集時期や採用のされやすさが異なってきます。

フリーターの採用募集時期

フリーターに関しては、基本的に人員過剰でなければ時期問わず暗黙的ですが募集はされています。
全ての店舗とまでは言えないですが、やはりいつでも入れるフリーターさんというのはかなりありがたいですからね。
しかもフリーターから社員までなる方というのも結構いますので、そういう意味でも採用されやすいでしょうか。

バリバリ働けるよ!という方は、採用募集していない店舗でも電話してみると面接してもらえるかもしれません。

主婦層の採用募集時期

主婦さんですが、子供が大きく自立しているのであればフリーター同様に時期問わず雇われる可能性は高いです。
小さいお子様がいると風邪など引いた場合急遽帰らなければいけない可能性がありますからね…

そういう点で小さなお子様(小学生以下?)のいる方だと、かなり厳しくなってしまうかもしれません。

ですが子供が自立している方であれば、フリーター同様結構採用されやすい気がします。
やはり大人である主婦さんがいると学生を取りまとめてくれたり、高齢のお客様相手でも丁寧に接客してくれますからね。

学生の採用募集時期

学生に関してですが、募集される時期は3月・4月・7月・9月あたりが多い気がします。
ですが、かなり倍率高いです…
平均的に見ても20倍近くはあるのではないでしょうか。

なぜ学生は3・4月・7月・9月に募集されるのかというと、

  • 3月・4月は大学一年生になる新入生が目当てで大学一年生が雇われることが多いです。
  • 7月は3月〜5月忙しい店舗だと、落ち着く期間が7月というのが多いからです。そのため7月に募集されることもあります。
  • 9月は8月までは人気のフラペチーノなどが出る時期というのもありお店がかなり混雑します。そのためこちらも落ち着いた9月に募集されることがあります。

基本的によっぽど人員の足らない店舗でない限り、学生は3〜4年働けることが条件な気がします。
そのため大学3・4年生が雇われるというのはほぼ見ないです…

働きたい店舗で採用募集を行っているチャンスを見逃さないために

人気店舗でも採用募集は年1度行われると思います。
ですが、人気店舗だと採用募集が出されると1週間もしないで2桁・3桁と申し込みが来ます。

するとすぐに締め切られてしまう場合があるので、それでは申し込むチャンスすらなくなってしまいます。
そのチャンスを見逃さないためにも「スカウト登録」をしておくことをオススメします。

このスカウト登録というのは、働きたいエリアで採用募集がかかるとメールで知らせてくれる機能です。
この機能を使って、募集のチャンスを見逃さないようにしましょう。

下記のリンクからスカウトをすることができます。

スカウト登録

電話で応募はできる?

電話での募集は基本的に行われていません。
人が足りている時期だと「募集していない」と断られてしまいますし、募集している時期でも「ネット上で応募してください」と言われてしまいます。

なので基本的に電話で応募しても断られます。

ですが、私は応募していない時期に電話で応募しました。
なぜ雇ってもらえたのか聞いてみたところ
「募集するまででもないけどフリーターの方がいたらいいな〜と思ってたから。かつ電話での対応が良かったから。」
という答えでした。

なので、矛盾したことを言ってしまいましたがダメ元で電話かけてみるのもありです。
電話をかける時の注意点としては、

  • そのお店の忙しいであろう時間は避ける。
  • 「お忙しいところ申し訳ありません。」とまず最初に述べる。
  • ハキハキ元気良く伝える

この3点は最低限必要だと思います。
当たり前やん?と思われるかもしれませんが、これらができてない方結構いらっしゃいます…

どうしてもあそこのスターバックスで働きたい!という方。一度電話でチャレンジしてみるのもアリかもしれません。

面接受けるとき、どんな髪型・服装がいい?

バイトの面接を受けるとき、どんな格好がいいかというと

  • 派手めなファッションは避ける。
  • 清潔感を特に重視
  • 髪色は茶髪程度なら大丈夫
  • 髪型は男性であれば長すぎない、女性であれば派手すぎない

これらのことに気をつければ自分に合っている服装が一番だと思います。
何人かの店長に聞いたところ、採用の一番の理由は「その子がスターバックスで働いている姿を想像出来る」というものでした。

ぶっちゃけ曖昧ですよね。
でもそれってすごく重要なことだと思います。

服装や髪型が理由で落としたというのは聞いたことがありませんでした。
なので上記のことを気をつけて自分をうまく出せれば特に気にしなくていいと思います。

面接でどういう質問を聞かれる?

この質問を聞く!といったテンプレートのようなものはないらしく、店長さんが個人個人で質問を考えているそうです。
ですが、大体どの店長さんも

  • 自己紹介を1分程度で(長所・短所など)
  • なんでスターバックスなのか
  • なんでこの店舗なのか

というのは聞いているみたいです。

これらは就活でもよく聞かれますし、恋愛においてもそうですよね。
「誰でもよかった」なんて恋愛で答えるとビンタくらっちゃいます。

なので最低限この3つの質問に対しては答えられるように考えておいたほうがいいかもしれません。

ちなみに自分が下2つの質問に対して答えた内容は、

スターバックスに訪れるといつも落ち着いた気持ちになり、リラックスできるから。店員さんがみんな笑顔で対応してくれ、歓迎されている気持ちになる。この店舗は、ずっと通わせてもらっていた店舗で他の店舗にはない落ち着いた空間を提供してくれたのが働きたい理由です。

と、まあこんな風に言っていた記憶があります。もちろん端折っていますし、もうちょっと長かった気がします。
ちなみにこれをそのまま使っても、受けようと思っている店舗の店長さんに響くかは別であり、どっかから引用したとバレる可能性があるので参考程度でそのまま使用しないように…

採用後の研修やシフトについて

研修時の期間や時給は?

研修時の時給に関してですが、これは一律いくらというのはなく採用される地域によって異なります。
そして研修期間というのは、大体40時間(10日間)ほどです。

研修期間中は、1日4時間程で大体週1・2日程度です。
なぜなら一気に教えたとしても身につかないし、復習の期間を作る必要があるから…

稀に即戦力を求める店舗だと週3・4日いきなり入れることもあるそうです。
ですが、基本的に最初は週1・2日ほどなので安心してください。

研修場所や内容は?

研修場所についてですが、基本的に採用された店舗で行われます。
オープニングスタッフだとそうもいかないので、近くの店舗であったり都内であれば本社で行われるそうです。

内容に関しては、まず初めはスターバックスの理念やミッション・コーヒーについての知識やレシピなどの座学です。
これらが大体3・4日程あった気がします。
その後は実際にカウンター内に入り、サポートしてくれる人と一緒に仕事をしていきます。

ちなみに、座学では覚えることがめちゃくちゃ多いです…
受験勉強か!というほど覚えることが沢山あります…

シフトについて

スターバックスはシフト制なのですが、次の1ヶ月全てのシフトを提出!というシステムでなく、2週間後のシフト希望を日曜までに毎週提出していくという感じです。
基本的に契約に沿ったシフトなので、週3日4時間ずつという条件であればシフト希望出した中の3日の4〜6時間といった感じで組まれます。

たまに1日減ったり増えたりしますが、大体契約通りに組まれます。
曜日・時間の固定などは特にないので、割と好きなように組んでもらえます。

テスト期間だったり、旅行に行くからといった理由があっても早めに伝えればなんとかしてもらえることが多いので、契約通りのシフトを出せない場合はできるだけ早めにシフトを作る人に伝えてあげましょう。

まとめ

スターバックスでこれから働きたいという方の疑問であろう点を書いてみました。
もしこんなことも聞きたいという方がいましたらお気軽にお問い合わせから質問してきてください。

メリット・デメリット両方書きましたが、これらを踏まえた上でもスタバでバイトした方がいいと私は自信を持って言えます。
もしオススメしないという人がいる場合は、それは人間関係でしょう。

もちろんどのバイトにも、そりの合わない人はいます。

そうならないためにも、何度か通いそのお店の店員さんを観察することで、そのお店で働いていけるかどうかわかっていくかと思います。
ぜひ皆さんもスターバックスで働いてみてください。

アルバイト採用情報 | スターバックス

スタバ関連記事