最終更新日:2017/06/22

【2017度版】スタバの紅茶全種類・ティーラテのカスタマイズ紹介

スタバはコーヒーだけでなく、最近ではかなりの紅茶の種類も出ています。
そのブランドも

TEAVANA(ティバーナ)

結構ティーバナと読んでしまいがちなんですが、ティバーナが正式名称です。
このブランド、アメリカでは高級紅茶として日本で売られている金額より高く売られています。
日本では普通の紅茶より高いものの、買えない金額ではないですよね。

そんなスタバの紅茶は店頭ではストレートとミルクティーと出されています。
実はストレートで出されているもの・ミルクティーで出されているもの・店頭で茶葉で販売されているもの茶葉の種類が違います。

それぞれどんな種類が出されているのか、ティーラテのオススメのカスタマイズはどんなのか、ちょっとした裏技ネタも書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

スタバのティーの種類

スタバで出されている茶葉は7種類と結構多く、どれを選んだらいいかわからないですよね。
スタバの茶葉は大きく4つに分類されます。

  • ホワイトティー
  • グリーンティー
  • ブラックティー
  • ハーブティー

ホワイトティー

スターバックスでは、ユースベリーがホワイトティーです。
ホワイトティーはなめらかで甘みが特徴の紅茶です。

この茶葉はクリーミーと表現されるそうです。
水の色が、薄い黄色のような色合いでぱっと見は紅茶に見えないです。

グリーンティー

スターバックスでは、ミントシトラスとほうじ茶がグリーンティーです。
グリーンティーはその名の通り、葉を想像させる植物の味がします。

どちらも茶葉本来の味のようなものがしますよね。

ブラックティー

スターバックスでは、イングリッシュブレックファストとアールグレイとチャイがブラックティーです。
完全に発酵された茶葉で、産地によってそれぞれかなり特徴が変わってきます。

コクが深く香り豊かです。
水の色が、赤っぽく紅茶と言ったらこの色と言った感じです。

ハーブティー

スターバックスでは、カモミールとハイビスカスがハーブティーです。

花・果実の皮と言った様々なものが茶葉と一緒に抽出されます。
ホットティーのティーパックの中を見てもらったらわかるかと思いますが、花や果実が入っています。

ノンカフェインで作られているので、カフェインをとりたくない人にオススメです。

スタバの紅茶:ホットティー

ホットティーで出されている茶葉の数は7種類です。

  • イングリッシュ ブレックファスト
  • アールグレイ
  • ミントシトラス
  • ほうじ茶
  • カモミール
  • ハイビスカス
  • ユースベリー

値段・カロリー

ホットティーは茶葉の種類関係なく一律して、カロリーと値段は同じです。

値段(税抜)

ショート:¥340 トール:¥340
グランデ:¥380 ベンティ:¥420

カロリー

ショート:0カロリー トール:0カロリー
グランデ:0カロリー ベンティ:0カロリー

イングリッシュ ブレックファスト

イングリッシュ ブレックファスト

カフェインの強さ

4段階中4(強め)

抽出温度と時間

91~96℃のお湯で5分

香り

はちみつ

感想

インド産の茶葉がベースにあり、スリランカと中国産の茶葉がブレンドされています。

一般的な紅茶で、とりあえず迷ったらこれといった感じです。
ホットティーでは一番の人気だと思います。

アールグレイ

アールグレイ

カフェインの強さ

4段階中4(強め)

抽出温度と時間

91~96℃のお湯で5分

香り

シトラスベルガモット

感想

イングリッシュの次に人気なものとしてアールグレイが挙げられます。

爽やかな香りと、飲んだ時のすっきりとした味わいは女性に人気です。

ミントシトラス

ミントシトラス

カフェインの強さ

4段階中1(弱め)

抽出温度と時間

80℃のお湯で2分

香り

甘くて香ばしい

感想

すーっとする香りと、飲んだ時のすっきりさはいかにも体に良さそうな感じがします。

実際体調の悪い時は、なぜかこのミントシトラスが飲みたくなります…

ほうじ茶

ほうじ茶

カフェインの強さ

4段階中4(強め)

抽出温度と時間

90℃のお湯で2分

香り

上品で香ばしい

感想

若い女性やご年配の女性に人気です。
香ばしい味わいは飲んでいてホッとします。

ストレートティー特有の渋みがないのがいい…といった方にはオススメです。

カモミール

カモミール

カフェインの強さ

4段階中0(ノンカフェイン)

抽出温度と時間

96度のお湯で5分

香り

ミントがほのかに香る、フローラルでリンゴのような香り

感想

カモミールとラベンダーの優しい香りが特徴で、ノンカフェインティーとしてもオススメされます。

妊婦さんも安心して飲めるので、ちょっとカフェで一息したい…といった時にいかがでしょうか。

ハイビスカス

ハイビスカス

カフェインの強さ

4段階中0(ノンカフェイン)

抽出温度と時間

96度のお湯で5分

香り

シトラス、ジューシー

感想

パパイヤ・レモングラス・マンゴーといったフルーツを用いられたフルーティーな紅茶です。

こちらもカモミール同様カフェインフリーで、カフェインをとりたくない人向けです。

ユースベリー

ユースベリー

カフェインの強さ

4段階中1(弱め)

抽出温度と時間

80℃のお湯で2分

香り

パイナップル・マンゴー・ほのかなバラの香り

感想

アサイー・パイナップル・マンゴーを用いたこちらもフルーティーな紅茶。
ローズヒップも入っているので、女性らしい紅茶といった感じです。

かなり個人的な感想なのですが、梅昆布茶のような味が…

スタバの紅茶:アイスティー

アイスティーの値段は、税抜で

ショート:¥290 トール:¥330
グランデ:¥370 ベンティ:¥410

です。

ブラックティー

ブラックティー

感想

一般的なアイスティーですっきりとした味です。
コンディメントバーにあるミルクとシロップを入れてミルクティーにしても美味しいです。

一般的なアイスティーを楽しみたい方はこちらがオススメです。

パッションティー

パッションティー

感想

通常のブラックティーと比べ、他のカフェではなかなか味わえないアイスティーです。
ハイビスカスティーを使用しているため、少し酸味がありますがフルーティーで美味しいです。

色味もとても綺麗で、一度試飲してみるとはまる方が結構います。

最近では、ホワイトモカシロップを入れて綺麗なピンク色のドリンクを楽しみながらインスタにあげるというのも流行っているみたいです。

スタバの紅茶:ティーラテ

ティーラテと言う名称で出されている種類は6種類です。

  • イングリッシュ ブレックファストティーラテ
  • アールグレイティーラテ
  • ほうじ茶ティーラテ
  • カモミールティーラテ
  • 抹茶ティーラテ
  • チャイティーラテ

イングリッシュ ブレックファストティーラテ

値段(税抜)

S:¥380 T:¥420
G:¥460 V:¥500

カロリー

カロリー表示

おすすめカスタマイズ

通常お湯半分・ミルク半分で作成するところを全てミルクで作成 ・オールミルク(無料)
ちょっと甘め ・中のシロップ多め(無料)
さらに甘めに ・中のシロップ多め(無料)
・キャラメルソースorチョコレートソース追加(無料)
ロイヤルミルクティー風に シロップをホワイトモカシロップに変更(無料)
甘さなしで ・中のシロップなし(無料)
・オールミルク(無料)
豆乳に変更 ・豆乳に変更(+50)+ソイオールミルク(無料)

感想

一般的なミルクティーと言ったらこれという感じです。
とりあえずミルクティーが飲みたくなったらイングリッシュブレックファストティーラテをオススメします。

中のシロップをホワイトもかシロップに変えることで、ミルキーさと甘みが加わりロイヤルミルクティーの味に変わります。
このカスタマイズも結構人気です。

アールグレイティーラテ

値段(税抜)

S:¥380 T:¥420
G:¥460 V:¥500

カロリー

カロリー表示

おすすめカスタマイズ

通常お湯半分・ミルク半分で作成するところを全てミルクで作成 ・オールミルク(無料)
ちょっと甘め ・中のシロップ多め(無料)
さらに甘めに ・中のシロップ多め(無料)
・キャラメルソースorチョコレートソース追加(無料)
相性のいいシロップ シロップをホワイトモカシロップに変更(無料)
甘さなしで ・中のシロップなし(無料)
・オールミルク(無料)
豆乳に変更 ・豆乳に変更(+50)+ソイオールミルク(無料)

感想

前すごく人気があったラベンダーアールグレイからラベンダーを抜いたアールグレイに変わってから、少し人気が下がったアールグレイティーラテ。
何でラベンダー抜いちゃったのでしょう…

個人的にラベンダーティーラテは、豆乳にして全て豆乳で作ったものがオススメです。

ほうじ茶ティーラテ

値段(税抜)

S:¥380 T:¥420
G:¥460 V:¥500

カロリー

カロリー表示

おすすめカスタマイズ

通常お湯半分・ミルク半分で作成するところを全てミルクで作成 ・オールミルク(無料)
ちょっと甘め ・中のシロップ多め(無料)
甘さなしで ・中のシロップなし(無料)
・オールミルク(無料)
豆乳に変更 ・豆乳に変更(+50)+ソイオールミルク(無料)

感想

ご年配の方に人気のあるほうじ茶ティーラテ。
人気のカスタマイズは、シロップ抜きのオールミルクのものが人気です。

 香ばしいほうじ茶はあんまりシロップと合わないのかもしれませんね。

カモミールティーラテ

値段(税抜)

S:¥380 T:¥420
G:¥460 V:¥500

カロリー

カロリー表示

おすすめカスタマイズ

通常お湯半分・ミルク半分で作成するところを全てミルクで作成 ・オールミルク(無料)
ちょっと甘め ・中のシロップ多め(無料)
さらに甘めに ・中のシロップ多め(無料)
・キャラメルソースorチョコレートソース追加(無料)
甘さなしで ・中のシロップなし(無料)
・オールミルク(無料)
・無脂肪ミルクに変更(無料)
豆乳に変更 ・豆乳に変更(+50)+ソイオールミルク(無料)

感想

アールグレイのように、さっぱりすっきりとした味が印象的です。
ミルクティーですが、後味もミルクのしつこさが残らないのでさっぱりとしたミルクティーが飲みたい時にオススメです。

さっぱり系ということで、無脂肪ミルクいん変更する方もたまに見受けられます。

抹茶ティーラテ

抹茶ティーラテ

値段(税抜)

S:¥390 T:¥430
G:¥470 V:¥510

カロリー

カロリー表示

おすすめカスタマイズ

抹茶ティーラテのおすすめのカスタマイズは、

通常お湯半分・ミルク半分で作成するところを全てミルクで作成 ・オールミルク(無料)
ちょっと甘め ・中のシロップ多め(無料)
さらに甘めに ・中のシロップ多め(無料)
・キャラメルソースorチョコレートソース追加(無料)
甘さなしで ・中のシロップなし(無料)
・オールミルク(無料)
甘さ控えめ抹茶濃いめ ・パウダー多め(無料)
・オールミルク(無料)、
・シロップ抜き(無料)
豆乳に変更 ・豆乳に変更(+50)+ソイオールミルク(無料)
実は密かな人気 ・エスプレッソ追加(+50円)
・オールミルク(無料)
個人的おすすめ ・豆乳に変更(+50)+ソイオールミルク(無料)
・パウダー多め(無料)
・シロップ少なめ(無料)

ちなみに2016年12月に人気だった抹茶ホワイトチョコレートも、似たものが作ることができます。下記記事を御覧ください。

2016年12月に2週間?限定で販売された抹茶ホワイトチョコレートとてつもなく大人気でした。 https://ms-redesign.com/%E3%

チャイティーラテ

チャイティーラテ

値段(税抜)

S:¥380 T:¥420
G:¥460 V:¥500

カロリー(ホット)

カロリー表示

カロリー(アイス)

カロリー表示

おすすめカスタマイズ

通常お湯半分・ミルク半分で作成するところを全てミルクで作成 ・オールミルク(無料)
ちょっと甘め ・中のシロップ多め(無料)
さらに甘めに ・中のシロップ多め(無料)
・キャラメルソースorチョコレートソース追加(無料)
甘さ控えめで ・中のシロップ少なめ(無料)
※チャイティーラテはシロップで風味と甘さを出しているので、シロップ抜きにはすることができません。
密かな人気(コーヒー入り) ・エスプレッソ追加(+50円)
・オールミルク(無料)
密かな人気2 ・オールミルク(無料)
・シナモンパウダーがけ(無料)
個人的おすすめ ・豆乳に変更(+50)+ソイオールミルク(無料)
・シナモンパウダーがけ(無料)

感想

チャイティーラテはシナモンとの相性がいいので、コンディメントバーに置いてあるシナモンパウダーをかけても美味しいです。
香辛料系のものなので、飲んだ後に体がポカポカとするのが特徴です。

なので夏場はあまり飲まないことをオススメします…
逆に冬場はオススメですね。

スポンサーリンク

スタバの紅茶:ゆずシトラスティー

ゆずシトラスティー

ゆずシトラスティー(ホット)

値段(税抜)

S:¥390 T:¥430
G:¥470 V:¥510

カロリー(ホット)

カロリー表示

カロリー(アイス)

カロリー表示

おすすめカスタマイズ

ゆず&シトラスティーのおすすめのカスタマイズは、

ゆず感強めで ・ゆず果肉多め(+100円)
茶葉の変更(ホット) ・通常イングリッシュブレックファーストの茶葉を他のものに変更
おすすめはアールグレイ・カモミール・ハイビスカスがおすすめです
茶葉の変更(アイス) ・通常ブラックティー仕様のところパッションティーに変更

感想

ゆず&シトラスティーはTEAVANAが始まって定番化したドリンクですが、ごくごく飲めるドリンクは期間限定のクールライム以外に今までなかったので、とても嬉しかったです。
茶葉の変更はほとんどの方が知らない情報だと思うので、ちょっと他の味も試したいな〜と思った時に試してみてください。

スタバの紅茶:茶葉店頭販売品

店頭で販売されている茶葉は、6種類あります。

  • イングリッシュ ブレックファスト
  • アールグレイ
  • ミントシトラス
  • チャイ
  • ハイビスカス
  • ユースベリー

店頭で商品として出されているホットティーと違う点は、ホットティーではほうじ茶とカモミールが、こちらの茶葉販売ではチャイがあります。
全種類入ったアソートタイプのものも用意されています。

美味しいスターバックスの紅茶の入れ方

コーヒーでもそうですが、美味しい紅茶を淹れるためには水はとても重要です。
不純物の混ざっていない、浄水を使用しましょう。

温度

抽出する際のお湯の温度も重要です。
暑すぎても、ぬるくても美味しい紅茶を淹れることはできません。

茶葉の種類によってお湯の温度は変わってきます。

  • ホワイトティー:79℃
  • グリーンティー:79℃
  • ウーロン茶:91℃
  • ブラックティー:91〜96℃
  • ハーブティー:96℃

ちなみにスターバックスで用意されているお湯の温度は91〜96℃で用意されています。
ホワイトティーである「ユースベリー」には少し高いですが、これでも美味しく飲めるそうです。

抽出時間

抽出の時間も茶葉によって変わってきます。

  • ホワイトティー:3分
  • グリーンティー:3分
  • ウーロン茶:3分
  • ブラックティー:5分
  • ハーブティー:5分

もちろん、文化や伝統によって抽出の時間は変わってきます。
それでも一般的な抽出時間は上記のものと言われています。

自分の好みにあった抽出時間を探すのも面白いかもしれないですね。

スタバ関連記事

  • まだデータがありません。